早漏 対策

対策方法

射精というの自分の中に我慢する為の容器があり、その器に
快感が得られると水が溜まっていき、容器から水が溢れると
射精してしまうといった感じです。

 

早漏というのは自分の容器の容量が他人より小さいということ。
まずは自分の容器の限界点を把握して、普段のオナニーの時に
どうしたら我慢できなくなるか、どの程度なら我慢できるかを理解しましょう
自分の早漏を克服するにはまずはここからです。

 

有名な克服トレーニング方法がスタート&ストップ方法ですね。
オナニーで射精しそうになったら我慢、落ち着いたらまたスタートという
単純なトレーニング方法。

 

ただし実際に行われているのは少々間違った方法なんです。
有名な方法でストップするのは射精する直前なんですが、
実際には射精する一歩手前では無く二歩三歩手前です。
射精直前だとおさまるまでに時間がかかるので結局トレーニングに
ならないんです。

 

まあ正しいスタート&ストップ方法といっても
これは所詮ただのオナニーの仕方です。
女性と実際にする性交とはまったく別物だと考えましょう。

 

実際にペニスを刺激することで得られる快感とは刺激だけでなく、
女性の裸を見ることによる興奮なども含まれます。
それはいくらアダルトビデオを見慣れていたとしても関係ないです。
映像と実物を見るのでは脳への伝達も違うらしいのです。

 

ですが逆にすぐに終わる(射精する)ようなオナニーは危険です。
それに慣れるとペニスは刺激に弱くなります。
オナニーでもセックスでも刺激耐性は一緒ですからね。

 

とにかくオナニーは気長に、そして自分の限界を見極めながら行いましょう。