長茎術 方法

代表的なのは3種類

ペニスを増大するのにクラチャイダムのようなサプリを
使用するのは一番安全な方法です。
ですが中には即効性と確実性のあると有名な
ペニス増大手術を考えている人も少なくないでしょう。

 

 

ただし短時間でできる手術の中でも性器の手術には
それなりのリスクも伴っています
基本的に3種類の術式があるので紹介します。

 

■亀頭増大術
ペニスの先端にある亀頭を増大する手術です。
主にカリ細と呼ばれる先端が細い男性が受ける術式です。
方法は単純で女性の豊胸手術と一緒です。
亀頭部分に無害のコラーゲンやヒアルロン酸を注入して
膨らませて増大を狙います。
手術自体の失敗リスクは低い方です。
ただし術後はアフターケアの為に定期的に通院しないといけません。

 

■陰茎増大術
今度はペニス自体を増大する手術です。
方法は先ほどの亀頭増大術とまったく一緒です。
コラーゲンやヒアルロン酸をペニスのサオの部分に入れます。
これも同様にアフターケアの通院がかなり面倒です。

 

■長茎術
これはその名のとおり長くする手術です。
方法はペニスの根本を身体から引っ張り出すというもの。
ですから痩せていて陰毛の部分に余分な肉がない人は
効果を得難いとされています。
逆に太った人ならそれだけ埋没している部分が多いので
より高い効果が見込めるでしょう。

 

 

もちろんこれらの術式はすべてメスを使用します。
ですから失敗すれば亀頭が凸凹になってしまったり、
色が変わってしまう危険性もあります
ひどい人は形が歪んでしまったそうです。

 

こうなると元に戻すための治療も考えなければなりませんからね。
どうしても手術を希望するならしっかり腕の良い医者を
選んで行きましょう。