長茎術 料金

単発では終わらない?

各クリニックで明示している包茎手術の料金は相当安いです。
だって保険適用できる真性包茎手術ですら
医療機関で7〜8万円するというのに、3万とかでできるんですから。

 

切る、切らないで多少の金額差はありますが、
(両者の違いについては冒頭で説明したとおり)
本当にこれだけで済むのか、不思議な人も多いはず。

 

厳密には、皮をなんとかするだけなら可能です。
ただしそれは、あくまで真性包茎で治療が必要な
医療保険が適用されるケースとほぼ同じ状態。

 

どういうことかというと、包茎だと亀頭が成長せず、
せっかく皮が剥けてもみすぼらしい状態である事が多いです。
おまけに真性の場合、綺麗なツートンカラーになります。

 

それではせっかく手術しても、見た目は悪い。
だからせっかくなら綺麗にかっこ良く見せるために、
亀頭増大や長茎術などを同時に受ける人が多いそうです。

 

確かに人に堂々と見せられる状態にするために
わざわざクリニックにいくわけですから、
皮を切るだけで満足するって人は少ないでしょうね。
一生に一度の手術ですからなおさらです。

 

もちろんその場合も押し売りされるようなことはなく、
あくまで客の同意のもとに行われるので安心です。
(ABCやヒルタワなどの有名どころなら、という前提ですが)